PAアンプ「FA-612」

PAアンプ「FA-612」は、2系統の回線選択スイッチがついており系統別放送が可能です。またリモートコントロールを備えております。 単頭プラグ、キャノンプラグに対応しているので形状を気にせず接続可能。ミュート回路を備えており、呼び出し時にBGMを自動で減衰します。定格出力は120Wとなります。

特徴

スピーカーセレクター

回線切替スイッチ(回線1/2)の操作で2系統のスピーカー切替方法ができ、確実な指示、連絡が可能。

入力回路が豊富

マイクロホン × 4、マイク/ライン入力切替 × 2、ライン入力 × 1。ライン1入力でページング放送が可能。マイクはキャノンプラグ、及び大型単頭プラグが使用可能。

優先放送機能

マイク5/ライン1放送時にはマイク6/ライン2入力/ライン3入力の音量が自動的に減衰。ライン3の減衰量は後面のミュート調節つまみで調節が可能。

音量/音質調節

音量は7回路全て個別調節と全音量調節(マスターボリューム)が可能。低音、高音の音質調節が可能。

製品写真

FA-612

製品仕様

定格出力
120W
負荷インピーダンス
4・83・167Ω
電源
AC100V
スピーカ回線選択
2回路 LED表示
入力
MIC 600Ω × 4(標準ジャック/キャノンコネクター)
MIC5 600Ω/LINE1 10kΩ(スイッチ切換:標準ジャック/キャノンコネクター)
MIC6 600Ω/LINE2 10kΩ(スイッチ切換:標準ジャック/キャノンコネクター)
LINE3 10kΩ × 1(RCAピンジャック)
出力
REC OUT 600Ω × 1、LINE OUT 600Ω × 1
寸法
幅430 × 高さ146 × 奥行332mm
質量
約8.5kg